So-net無料ブログ作成

BOBBY BROWN / Bobby [洋楽男性ボーカル]

ボビー・ブラウンの92年の3rdアルバム。
前作のメガヒットの期待を受けて4年ぶりに発表したアルバムでしたが
シングルはヒットしましたがアルバム自体は前作に及ばなかったと記憶しています。
前作ではLAリード&ベイビーフェイスのコンビにとっても出世作となったぐらい
La'Face寄りのアルバムでしたが、
今回はテディ・ライリーが我を張ってメイン・プロデュースを担っています。
確かレーベル側はLa'Faceと半々ぐらいでやって欲しいと言ったところ
テディが前作の最初のヒットは自分の曲だったから
全面的にやらせないならやらないと主張したんだったと思います。
それで結局La'Faceは2曲だけ、残りは全てテディ・ライリーのプロデュースとなっています。
でもシングルで切られたのはLa'Faceの作品だったようですが。
そのLa'Face作の「Humpin' Around」と「Good Enough」は間違いなく名曲、
ベイビーフェイスの脂ののっている感じが表れていると思います。
それとは対照的にテディはベイビーフェイスの向こうを張って
メロディアス路線に挑戦したんだと思いますが、
それが裏目に出てどこか小さくまとまってしまったような。
テディと言えばもっとアグレッシブなサウンドが特徴かなと思っていましたが、
このアルバムはなんか可愛い曲が多くてちょっと拍子抜けしました。
「Til The End Of Time」や「Pretty Little Girl」なんか佳曲という感じですが。
La'Faceとガッツリ組んでいたら双方とも絶頂期だったんだから
もっと凄いアルバムが生み出せたんじゃないかと思うと
少し残念なアルバムのような気がします。
そのせいかどうかアルバムはUSチャートで2位というもうひとつな成績に終わっています。
それでも凄いといえば凄いんですが・・。
今では元ホイットニーのダメ旦那というイメージが定着してしまいましたが、
ここではそのホイットニーとデュエットも披露しています。
でもボーカルは別々に録音したのか
あまり熱々ぶりが伝わってこない微妙な出来なような気もします。
曲はキュートなんですけどね。

 

Bobby

Bobby

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mca
  • 発売日: 1992/08/25
  • メディア: CD

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。